費用について

弁護士報酬は、事件に着手したときにいただく着手金と、終了した際にいただく成功報酬金の2本立てとなっています。
事件の難解さや、たとえば、不動産が多く手数料がたくさんかかる場合なども加味して、大体、着手金は20~200万円が目安です。この金額、その相続財産の金額によって決定します。
成功報酬金はクライアントの取得金の5%~10%です。こちらのパーセンテージも、その相続財産の金額により決定します。

当事務所では、調停の回数が増えようと日数が長くなろうと、日当はいただいておりませんので、追加費用が発生することはありません。
事件への着手の前に、必ず契約書を作成し、しっかりと内容を説明し、ご理解いただいてから、ご依頼はスタートします。ご不明な点は何でもご質問ください。

 

※初回相談は時間に制限なく無料となります。

まずはお気軽にご相談ください。